OKa-Biz 事務局スタッフを募集中です。

 

おかげさまで、まもなく開設6年目になります。

ここまで長く継続できたのも、優秀なスタッフや専門家が
OKa-Bizの理念に賛同し、岡崎の中小企業を支えるためにがんばってくれたおかげです。

 

6年目に向けて、OKa-Bizではより一層チーム体制を強化するため、

現在下記のスタッフを募集しています。

 

 

(1)企画広報コーディネーター

(正社員、パート、アルバイト)

 


ぜひ、あなたの力を貸してください

こんにちは。OKa-Bizセンター長の秋元です。1年目は、岡崎市図書館交流プラザりぶらの総合カウンター裏のほんの小さなスペースで始まったOKa-Biz。当初は、今のようにITやデザインのアドバイザーもいない中で週4日の相談対応、相談員も1日2名の体制でした。しかし、開設してみると予想を超える多くの方にお越しをいただき、ご支持をいただけるようになり、少しずつ場所や人員も拡充して、今のOKa-Bizに至っています。

 

その結果、年間の相談件数は2,500件を超え、長い時には2ヶ月近くもお待ちいただくことがあるほど市民の皆さまに多くご利用いただいています。

 

また、このOKa-Biz同様の中小企業支援のモデルは、全国の自治体からも注目を集め、約20の地域に広まるほど、大きな広がりを見せています。OKa-Bizは、地域の中小企業者や創業者の売上をあげ、地域のチャレンジを増やすことで、地域活性化の一旦を担っています。

 

地方のどこの地域でも中小事業者は存在し、そして、売上をあげる術を求めています。このモデルは、まさにどの地域にもある中小事業者が抱える課題にコミットし、そして解決し、地域全体を活性化させるプロジェクトです。ぜひこのプロジェクトを通して、個々のチャレンジに結果を出し、そして地域全体の活力を見出すという壮大なチャレンジを一緒に挑んでみませんか?

皆さんと一緒に働けることを、とても楽しみにしています。

 

岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz

センター長 秋元祥治


OKa-Bizとは?

オカビズのミッション

 

OKa-Bizは、堅実に努力する岡崎市の個人や企業に光を当て、より輝けるよう応援する産業支援拠点です。

「きく」「みつける」「ささえる」をテーマに、中小企業等の売上アップに特化したサポートを提供しています。

 

これまでの公的産業支援といえば、補助金や助成金の申請支援や会計業務などの記帳指導、さらには制度融資の窓口支援などが中心でした。ですが、OKa-Bizでは、これらの「守りの経営支援」の取り組みではなく、いかに中小企業の社長さん、またはこれから起業して事業を立ち上げようとしている相談者様が、いかにして売上を上げていくかということに徹底的にコミットし、売上アップ支援という「攻めの経営支援」を実施しています。

 

それは、単に取り巻く経営環境を診断し、他人事のように分析やアドバイスをするのみでなく、実際の売上アップにむけて具体的な知恵を出し提案をして、実行のサポートまで丁寧に行っています。

「売り上げを伸ばしたい」「新しいことをしたい」といった相談をお聞きしています。業種に関係なく、チーム一丸であらゆる事業の相談にお応えしています。

 

「売り上げが伸びない」課題や強みは自分では分かりづらいもの。相談者様にしっかりと向き合い、課題や強みを見つけ、何をしたらいいかを明らかにします。

 

相談を聞くだけでは終わらせません。相談者様と同じ目線で、親身に、前向きな解決策を一緒に考え、相談者様のチャレンジをサポートし続けます。

 


OKa-bizのスタッフ

 

OKa-Bizでは、これまでに多数の中小企業経営者や起業家のサポートをしてきたセンター長の秋元と副センター長の高嶋を筆頭に、ITの専門家、デザイナー、コピーライター、あるいは中小企業診断士の相談員など、各分野の専門家が案件ごとにチームを組んで支援しています。

  • ビズネスコーディネーター
  • ITアドバイザー
  • デザインアドバイザー
  • 企画広報コーディネーター など

その他、現在のスタッフ一覧は、公式サイトでも紹介しています。


オカビズは働き方も選べます

  • フルタイムで密接に相談者さんを支援したい!
    ・・・という場合は、ぜひ「正社員」でコミットしてください。

  • 子育てにゆとりがでて仕事復帰したい!時短でもやりがいは欲しい!
    ・・・という場合は、勤務日数や勤務時間をご相談ください。「パート・アルバイト」でのコミットが可能です。

 

OKa-Bizでは、副センター長の高嶋も3人の子育てをしながら、最前線で相談業務を行っています。

 

このあとご紹介する企画広報コーディネーターのスタッフ武田も、託児所へのお迎えがあるため時短勤務で働いています。

 

Oka-Bizは、女性が働きやすい環境・仕組みを整え、女性のチャレンジも応援しています!
(もちろん男性の求人応募も大歓迎です!)


スタッフインタビュー

 

企画広報コーディネーター
武田 真奈美(35歳・6歳と3歳の子育て中)

「勤務条件」と「やりがい」を両方叶える!

 

育児がひと段落したら働きたい、けど、条件でばかり選ぶのは違う、って思ってました。

 

短時間の勤務でも、まかせてもらえて、おもしろいって思える仕事をしたかったから。でも半年以上、ネットやハローワーク、フリーペーパーを見てみたけどピンとくる仕事がなくて…そんなときに見つけたのが、OKa-Bizでした。

せっかく働くなら、やりがいも妥協したくなかった

 

出産、育児のために退職したけれど、独身時代のがっつり“サラリーマン”な働き方はきらいじゃなかったんです。だから、下の子が2歳になったら仕事をしたいって、ずっと思ってました。だけどやっぱり、子供や家庭の都合もあるし、何でも自由に選べるわけじゃない。通勤に時間を取られちゃうと帰ってくるのも遅くなるし、子供の急な発熱なんかの時にすぐに帰ってこれないし。かといって、家の近くならどんな仕事でもいいわけじゃない。ブランクも空いてしまって、自分に何ができるのかもよくわからないけど、子供との時間や自分の時間やいろいろをある意味犠牲にしてやるんだから、やってよかった!とか、おもしろい!とか、そういう仕事をしたかったんですよね。

 

半年以上、ネットやハローワークやフリーペーパーも見たけど、ぴんと来ない。そもそも採用サイトの条件欄に何と入れたらよいのかわからなくなってくる。通勤範囲や勤務時間を入れると、もう数件しか出ない。そもそも私が面白そうって思える仕事って、経理とか総務とかの役職ではないから検索にかかってこない…

 

ダメ元で応募、採用されたのはラッキーだった

 

そんなときに、「岡崎 求人」という極シンプルな検索ワードで出てきたのがオカビズ。最初は岡崎での求人情報を紹介してくれるところだと思って一生懸命見ていたのですがwよく見ていくと、私が経験した宣伝の仕事が少なからず生かせそうな業務。大学時代にはまったまちづくりにもつながるらしい。家ちか。水日休みは旦那と一日休みがかぶる奇跡的な仕事。…でもフルタイム求人か。無理―。

 

そこからまた一か月ほど仕事探しを続けましたが、それ以上のところが出てこないうえに、とっても心に引っ掛かっていました。当時Web上に掲載されていた求人情報も古いから、そもそも「今」求人しているのかすらわからない。ええいっ、ダメ元で問い合わせだー!ってところからあれよという間に面接に臨んだところで、「でも私、託児所の時間があるので定時までできません」「土曜日は託児所が開いていないので勤務できません」とわがままも伝えてみました。できないことをできると言っていたら、最初から自分の首がしまっちゃいますもんね。でも、結果パートタイマーとして採用してもらえることになりました。それはもう本当にラッキーとしか言いようがありません。

 

一流の人たちに囲まれて仕事ができる

 

やっている業務一つ一つは、言葉にすればそんなに難しいことではないのかもしれません。電話や受付対応、予約調整、SNSでの情報発信。でもどれも、コミュニケーション力がないとスムーズにいかない。状況や相手を見て判断する、円滑に進めるためにどうできるか考える。これって、子育てでも同じことだから、育児や子供を介した付き合いが生きているといえば生きているかも。

 

この仕事の一番の魅力は、一緒に働く人たちみんなが、ものすごく前向きな一流の人たちであること。センター長だけでなく、相談員もメンバーも、どうしたらもっとよくなるか考えて実行し、立場関係なく意見を言ったり聞いたりできる。研修に来る研修生も、いろいろな業界のトップを走ってきたような人ばかりです。もちろん相談者さんのためにがんばりたい仕事ではあるのだけど、やっぱり一緒に働く人を尊敬できて学べる場所だと思えるからこそ、働き甲斐があると自分は思います。

 

大変なこともある分、やりがいは大きい

 

一方で大変なことは、コミュニケーションの難しさ。相談に来る事業者さんと相談員、市役所の担当さん、他地域の相談所や官公庁など、それぞれとの調整が大部分を占める仕事なので、状況を把握したり優先順位を考えたり返信を待ったり。自分の思い通りにならないこともある中でどうしたら全体としてベターな調整ができるのかを考えるのは難しさではあるかなと思います。

  

 

それでも短時間の勤務の中で、パートタイマーだからと業務を区切られることなく、無理なくできることを任せてもらって「考える仕事」ができることが、本当にうれしいです。子供中心の生活にどっぷりで、自分のことや家族以外のことを真剣に考えるなんてこと、本当に何年もありませんでしたが、頭を使えるってうれしい(笑)家の中がぐちゃぐちゃなことも増えたし、朝があわただしくなったりしたけど、これまでより一緒の時間を大切にできたり家族が応援してくれることもうれしい変化です。

 

専業主婦になってから復帰する時って、本当に不安が大きいと思うけど、オカビズは全員の顔が見えるほどの小規模な組織だから、各自の事情に合わせて融通してくれたり、協力してくれますよ。だからこそ、その分がんばろうとも思えます。自分でも役に立てることがまだあるんだって思えると、なんかちょっと強くなる気がします。子どもや家事のことがあるから、条件は限られるかもしれない。でも、やりがいはあきらめたくない――。そんな方にとっては、いい職場だと思いますよ。

 

一度、来てみて話を聞いてみるだけでもいいと思います。すこしでもピンと来たなら、下の応募要項をご覧いただきご応募ください。


募集要項

募集職種 (1) 企画広報コーディネーター(事務局スタッフ)
雇用形態 (1) 企画広報コーディネーター
・正社員(契約期間の定めなし)
・パートタイム、アルバイト
給与 (1) 企画広報コーディネーター
正社員 月給250,000円~
パートアルバイト 時給960円~
・残業代支給
福利厚生

・退職手当、賞与なし
・通勤距離が2㎞以上の場合、距離に応じて通勤手当を支給
・社会保険(健康保険、雇用保険)
・年金(厚生年金)

・その他、各種手当や制度あり

仕事内容

(1) 企画広報コーディネーター
・OKa-Biz運営の業務全般アシスタント
・OKa-BizのIT業務サポート(SNS運用、ブログ執筆含む)
・ビジネスコーディネーターによる個別経営相談のサポート

ただの事務職ではありません。企画・広報のお仕事を中心に、相談者様やオカビズ相談員と密接なコミュニケーションをとりながら、相談者様の売上アップにつながるサポートやコーディネートもしていただけます。

勤務地 愛知県岡崎市康生通西4丁目71番地(地図
岡崎市図書館交流プラザ・りぶら2F
勤務時間 (1) 企画広報コーディネーター
9:30~18:30(休憩時間 12:00~13:00)
※パート・アルバイトは勤務日数や勤務時間応相談
休日休暇 週休2日制(水・日)
GW、有給休暇、年末年始休暇
応募資格 ・社会人としてのビジネス経験を有する方
・地域で頑張っている中小企業経営者、起業家をリスペクトできる方
求める人物像 ・コミュニケーション能力が高く、前向きな方
・地域おこしに興味がある方
・文章を書くのが好きな方
採用予定人数

1~2名

※随時、選考面接を行っております。採用者が決まり次第、募集を終了します。

選考プロセス まずはお気軽にご応募・お問い合わせください
 ↓
書類選考
 ↓
面接
 ↓
採用

・次の選考ステップに進まれる方のみご連絡させていただきます。
・取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。
・選考プロセスは変更になる可能性があります。
・不採用理由についての問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。
求人元

株式会社やろまい

(岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz)

お問い合わせ・エントリー

 

電話:0564-26-2231

または

専用応募フォームから、お気軽にご連絡ください。

 

 

◎お電話の場合、「Facebookでみつけた」「求人特設ページを見た」とお伝えいただけるとスムーズです。

 

※「スタンバイ」の応募フォームよりご応募ください。


もっとオカビズについて知りたい方は

 

毎年、1年間の活動報告書を作成しています。

支援内容や実績、事例などをまとめていますので、OKa-Bizがどのように地域の事業者さんのお役に立てているかがわかりやすいかと思います。

 

公式サイトに掲載されていますので、ぜひご覧ください。

「日本仕事百貨」にも取材していただきました

 

Oka-Bizのことをわかりやすくまとめてくれています。

センター長や企画広報コーディネーターのインタービューの様子も掲載されています。

ぜひご覧ください。

※過去の取材ページのため、募集終了の表記となっておりますのでご注意ください。

OKa-Bizの求人に興味のありそうなお知り合いがいらっしゃれば、

ぜひFacebookやLINEなどでシェアしてください! ↓